三船殉難慰霊追悼コンサート

「三船殉難慰霊追悼コンサート」のご案内

 このたび「1708プラス実行委員会」は、札幌市内の音楽ホールに於いて、ポツダム宣言受諾後の1945(昭和20)年8月22日に北海道留萌沖で起きた戦争悲劇「三船殉難事件」の犠牲者1,708名の65回目の命日にあわせた慰霊・追悼コンサートを開催する運びとなりました。

 当会「1708プラス実行委員会」は、太平洋戦争を原因として道内海域で沈んだ日本の艦船など海底に眠る戦争遺物の現状を調査し、慰霊・周知活動を行うことをミッションとしており、件の「三船殉難事件」で沈んだ小笠原丸と泰東丸の留萌沖海底に於ける調査・慰霊を、戦後65周年にあたる本年夏の実現に向け尽力してまいりましたが、力及ばず、資金の不足により断念いたしました。
 そこで、海底での遺骨調査等は叶わないまでも、慰霊と周知活動を同時に実現させるものとして北海道にゆかりのある音楽家諸氏にその趣旨を伝え協力を求めたところ、以下の複数のアーチストらより出演の快諾を頂き、今回のコンサート開催に至った次第です。

 このコンサートは、そのタイトル名が示す通り、「三船殉難事件」の犠牲者1,708名(以上)の霊を慰める「慰霊」、犠牲者(死者)を偲び思いやる「追悼」、そしてこの事件を風化させぬよう「周知」に努め広く語り伝えるという三つの趣旨・目的をもって行いますが、このうちの「慰霊」については、各出演者により会場内で演奏される追悼の曲および追悼の言葉を、まだ相当数の遺骨が眠る留萌の海底にライブでお届けする方法を模索しており、最低でも後日、このときの収録音源をハイドロホン(水中聴音機の一種)を用いてお届けする予定にしております。

 また今回は、主催者「1708プラス実行委員会」代表、田中正文とのご縁から、倉本聰氏が特別に作詩・朗読のビデオ出演をしてくださることになり、同氏の現在全国公演中の劇「歸國」で歌われている主題歌「愛していると伝えてください」を、長渕剛氏にお寄せいただくことになっております。

 「三船殉難事件」の悲劇を叡智として後世に残していくべく、道内出身と道内で活動するアーチストらがボランティアで出演し、その心を歌い、奏でます。下記イベント詳細につき、たくさんのご来場をお待ちしております。

1708プラス実行委員会 代表 田中正文

コンサート概要

■題 名:
「三船殉難慰霊追悼コンサート」(チャリティーコンサート)
■日 時:
2010年8月22日(日) 開場13:30/開演14:00/終演予定17:00
■会 場:
コンカリーニョ  札幌市西区八軒1条西1丁目2 (JR琴似駅連絡通路徒歩3分)
■入場料:
(前売・当日)一般:2,000円/小人(中学生以下):1,000円
■チケット取扱い:
【4プラプレイガイド】

札幌市中央区南1条西4丁目 4丁目プラザビル/011-251-5574

【大丸藤井プレイガイド】

札幌市中央区南1条西3丁目 大丸藤井セントラル1階/011-221-3900

【道新プレイガイド】

札幌市中央区大通西3丁目 道新ビル1階/011-241-3871

■出 演:
有本紀江崎浩司太田亜紀子小林瑠衣、榮田佳子、重松忠男福井岳郎、眞朝、本居まみ、森崎ひとみ (五十音順)
■ビデオ出演:
倉本聰(追悼の詩朗読)
■主 催:
〒049-5721 虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉144
代表 田中正文
■後 援:
北海道、北海道教育委員会、札幌市、札幌市教育委員会、留萌市、留萌市教育委員会、北海道新聞社、留萌新聞社
問合せ:
1708プラス実行委員会090-5951-0319(太田)もしくはメール

(出演、ビデオ、音声出演、後援に敬称略)

出演者(グループ)詳細 (五十音順・敬称略)

有本紀ジャズユニット
(有本紀、重松忠男、本居まみ)

有本紀ジャズユニット
(有本紀、重松忠男、本居まみ)

有本紀 Toshi Arimoto (ピアノ)

有本紀【プロフィール】
ピアニスト。ワンネスディクシャインストラクター。
1971年、兵庫県生まれ。
1989年、北海道で暮らすため札幌の大学に入学。
卒業後、ジャズピアニストを志す。以来20年間札幌市在住。
札幌を拠点にライブハウス、カフェ、ホテル、イベントなどで演奏活動を展開。さまざまなバンドのメンバーとして道内各ジャズフェスティバルにも出演している。
最近は、ミュージカルソー(のこぎり)奏者カポウのグループとの共演や福井岳郎音楽監督による劇中音楽への参加、クラシック音楽家との共演など、ジャンルを超えて幅広く活動。
現在は、「癒しと人間本来の潜在能力の再生・開花」を自身のテーマとして、音楽や音楽を通した活動に取り組んでいる。
その延長として、2007年よりインド発祥の『ワンネスディクシャ』と呼ばれるエネルギーワークのインストラクターとして、人々の『アウェイクニング』をサポートするための活動も行っている。
また現在、毎週金曜日に櫻珈琲煎房藻岩店で演奏中。
札幌市在住。

【公式プログ/連絡先】
ワンネスへの日々」/090-5223-5754

【最近の道内での主な音楽活動】

2009年3月
劇団千年王国公演「愛する人を失うという世界共通の悲しみについての物語」 劇中演奏担当/札幌市琴似コンカリーニョ
2009年9月
清田区主催「秋のジャズコンサート/札幌市清田区民センター
2009年12月
モエレのホワイトクリスマス2009/札幌市モエレ沼公園
2010年6月
詩劇「鬼火-竜馬は死なず」 劇中演奏/コンカリーニョ(札幌)

その他道内各地ライブハウス、カフェ等で出演多数。

【2010年8月22日以降の予定】
近日発表

重松忠男 Tadao Shigematsu (ベース)

重松忠男重松忠男

本居まみ Mami Motoi (ボーカル)

本居まみ本居まみ

江崎浩司

江崎浩司 Koji Ezaki (リコーダー)

江崎浩司 【プロフィール】
リコーダー奏者(オーボエ、バロックリコーダーその他古楽器)
札幌市生まれ。札幌西高校卒業。
桐朋学園大学古楽器科卒業。
リコーダーを花岡和生、バロックオーボエを本間正史、バロックファゴットを堂阪清高の各氏に師事。
第10回古楽器コンクールにて第2位受賞。
第11回同コンクール、アンサンブル部門でアンサンブル「ラ・フォンテーヌ」のメンバーとして最高位受賞。
2000年、同アンサンブルのメンバーとしてブリュージュ国際コンクール・アンサンブル部門第2位及び聴衆賞を獲得。
平成18&19年度音楽活性化事業登録アーティスト。
2007年4月、NHK教育テレビ「音楽のチカラ」にマスター役として出演。
2008年、NHKテレビ「名曲アルバム」、NHKFM「名曲リサイタル」に出演。
映画「花よりもなほ」「ガマの油」音楽担当。
2010年、シルク・ド・ソレイユの演奏メンバーに合格。
2010年、7月23日21時放送NHK-BS2「あなたの街で夢コンサート」(司会:渡辺徹氏)に歌手の渡辺美里さんとゲスト出演。
またジャズサックスを早坂紗知氏に師事。作編曲も手がけ活動を広げている。
多くのCD録音に参加し、ソロアルバム「いとしい人よ」「J.S.バッハ ソナタ」「愛のうぐいす」「恋人」(マイスターミュージック)「空飛ぶ笛」「空飛ぶ笛2」(コジマ録音)リリースし、2005年1月レコード芸術月間優秀録音に選出。
年に数回、札幌市など道内各地で公演を行い、2009年に札幌市在住のヴァイオリン奏者、杉田知子氏との共演をきっかけに、1708プラス実行委員会代表の田中正文氏と出会う。
東京都調布市在住。

「タブラトゥーラ」「ラ・フォンテーヌ」「アンサンブルBWV2001」「トロヴァトーリ・レヴァンティ」「バッハコンチェルティーノ大阪」「木管トリオEFE(エフェ)」他メンバー。

【連絡先(住所/TEL/E-mail)】
〒182-0036 東京都調布市飛田給2-28-5/042-483-1652/メール
【公式サイト】
http://www.ezakikoji.com/

太田亜紀子

太田亜紀子 Akiko Ota (作曲・ピアノ)

太田亜紀子【プロフィール】
作曲家。ピアニスト。
1980年、伊達市生まれ。
2005年3月、初リサイタル「PIANO」(コスモスホール)。
2005年より、医療・福祉施設への出張慰問演奏を行なうボランティア団体「サンタの会」を主宰。
2009年12月、フルオリジナルソロピアノCDアルバム「洞爺湖物語」を発表し、田中正文氏撮影のHDムービーとのコラボ作品として、映像&音楽DVD「洞爺湖物語」を制作。DVDはJR洞爺駅待合所、伊達信用金庫などで、また音楽はJR洞爺駅ホーム、洞爺湖ビジターセンター、伊達市内の総合病院のロビー・診察室、銀行、ホテル、美容室などの他、胎教音楽や農場での苗育成音楽として採用されている。
今回の慰霊追悼コンサートでは、追悼曲「海底の虹」を作曲し演奏するほか、倉本聰氏の詩朗読での演奏、またヴァイオリン奏者小林瑠衣氏とのユニット「Mi-Tama」で出演する。
北海道伊達市在住。

*ピアノ教室 "aki music time" 主宰
*ボランティア団体 「サンタの会」 代表
*北海道作曲家協会会員
*伊達メセナ協会 音楽部会委員

【連絡先/メール/公式サイト】
メディアライズ (0142-82-3922)/メールhttp://www.piano-ota-akiko.com/index.html

【最近の道内での主な音楽活動】

2009.7.18-8.16
ピアノと映像でおくる洞爺湖の夕べ 『洞爺湖物語』/湖畔の宿洞爺かわなみ(壮瞥町)
2009.11.21
トリトメトリLIVE 「光と音の三日月祭」/室蘭市文化センター(室蘭)
2009.12.13
クリスマスチャリティーコンサート「第6回 ぼくらの音楽会~サンタになろう!」/コスモスホール(伊達)
2009.12.19
「フレンズクリスマスLIVE」/クラブシェルター(苫小牧)
2010.1.11
New Year LIVE/麗人 Love Earth(伊達)
2010.2.9
EZO音楽祭「えぞオン2010」/札幌時計台2Fホール (札幌)
2010.3.6
シネマ・トーラス12周年記念イベント/シネマ・トーラス(苫小牧)
2010.4.13
モーツァルト"Spring Concert"/モーツァルト(ニセコ)
2010.5.15-19
「大桜~日本のこころ~」 太田亜紀子 ピアノソロ 夜桜ミニコンサート/室蘭
2010.6.26
映像&ピアノライブ「洞爺湖物語」/THE TABACOYA(室蘭)
2010.7.14
追悼ピアノ演奏>「第2回 伊達空襲犠牲者追悼平和祈念の集い」
2010.7.17
映像&ピアノライブ「洞爺湖物語」/洞爺観光ホテル(洞爺湖町)
2010.7.20
FM NORTH WAVE 番組生出演

【8月22日以降の予定】

2010.9.24
「Mi-Tama」Live/Jamusica(札幌)/料金未定

小林瑠衣

小林瑠衣 Lui Kobayashi (ヴァイオリン)

小林瑠衣【プロフィール】
ヴァイオリニスト。
札幌生まれ、札幌育ち。
レッスン講師、ソロ活動の他、様々な分野のアーチストと共演。札幌を中心に全道各地で演奏活動を行っている。
今夏、ピアノ太田亜紀子とのユニット「Mi-tama」を結成。9月24日、札幌市のJamusica(ジャムジカ)にて初ライブを行なう。
札幌市在住。

【メール/公式ブログ】
メールluiの気ままな日記

【最近の道内での主な音楽活動】


2009.1.10
tre luci 第4回コンサート/札幌市時計台ホール
2009.1.19
アンサンブル・エルヴェ 第4回 コンサート/札幌サンプラザホール
2009.2.8
奏楽 コンサート/オーベルジュ増毛
2009.4.25
奏楽 第1回モーツァルト協奏曲連続演奏会/えぽあホール(江別)
2009.8.9
ワンコインコンサート/えぽあホール(江別)
2009.8.18
Floral Tribute/La Cucina VEBTITRE(函館)
2009.8.26
音の夕べ/旧商家 丸一本間家(増毛)
2009.10.3
いずみ混声合唱団第47回定期演奏会/札幌サンプラザホール
2009.10.24
岩崎弘昌 オーボエコンサート/北海道循環器病院
2009.12.13
クリスマスチャリティーコンサート「第6回 ぼくらの音楽会~サンタになろう!」/コスモスホール(伊達)
2010.1.10
tre luci 第5回演奏会/札幌市時計台ホール
2010.4.13
モーツァルト"Spring Concert"/モーツァルト(ニセコ)
2010.5.30
lui&tomo duo concert vol.1/MAPLE LEAF(札幌)

【8月22日以降の予定】

2010.9.24
「Mi-Tama」Live/Jamusica(札幌)/料金未定
2010.9.26
lui & tomo duo concert Vol.3/MAPLE LEAF(札幌)/¥1,500/sweet-sour memories をテーマにクラシックからポピュラーまで幅広く演奏します。
2010.11.21
ノルトシンフォニカー 第6回定期演奏会/ちえりあ/アマチュアオーケストラ“ノルトシンフォニカー”のゲストコンサートマスターとして出演します。
2011.1.10
tre luci 第6回コンサート/札幌市時計台ホール/¥1,000/フルート、ピアノバイオリンによるアンサンブルグループ、トレルーチの第6回目のコンサート

千年楽団
(福井岳郎、有本紀、榮田佳子)

千年楽団
(福井岳郎、有本紀、榮田佳子)

福井岳郎 Gakuro Fukui (ケーナ、チャランゴ他)

福井岳郎【プロフィール】
作曲家。南米民族楽器奏者(ケーナ、チャランゴ)。
岐阜県美濃市出身。
北海道大学大学院卒。
大学在学時から北海道に住み、札幌と洞爺湖を拠点に作詞・作曲・演奏活動を始めて20年のチャランゴ奏者・シンガーソングライターとして道内の数多くの市町村で演奏を行なう。
学生時代に南米音楽「フォルクローレ」と出会い、独学でチャランゴの演奏を始める。
1990年から約1年半、フォルクローレの本場、ボリビア・ペルー・エクアドル等に滞在し、現地でチャランゴの名手、アレハンドロ・カマラ氏らに師事する。
帰国後、「ホレデリック・サーカス」「チャチャラ」等のバンドに参加。のち、「ティンクナ」のリーダーを務める他、「アンブランテ」「河辺バンド」など複数のバンドで活動。
現在はオリジナル曲の制作や、チャランゴという楽器の新しい可能性を追求することで、様々なジャンルのアーティストとのセッションを行うなど、南米音楽の枠に留まらない多彩な試みを展開している。
これまでに「ティンクナ」として「遠い笛の音」(1997年)、「月の音、聴いてる」(2001年)の二枚のCD アルバムを発売しているほか、多数のCDに演奏・アレンジ・楽曲提供で参加している。
札幌市在住。

【連絡先/メール/公式サイト】
090-9515-7229/メールスタジオ・ティンクナ

【最近の道内での主な音楽活動】

2009.2月-3月
劇団千年王国公演「愛する人を失うという世界共通の悲しみについての物語」 劇中演奏担当/札幌市琴似コンカリーニョ
2009.5
トリトメトリ 3カフェツアー「コッペンバッハとリューゲント」/ニセコ、札幌、洞爺湖
2009.10
ティンクナ 秋のライヴツアー/札幌、名寄、網走
2009.10
6人で奏でる民族楽器コンサート/エポアホール(江別)
2009.11
「ラウー」ライヴ オープニングアクト/パトス(札幌)
2010.4.13
モーツァルト"Spring Concert"/モーツァルト(ニセコ)
2010.6
詩劇「鬼火-竜馬は死なず」 劇中演奏/コンカリーニョ(札幌)
2010.7.17
千年楽団onステージinコンカリ夏祭り/コンカリーニョ(札幌)
2010.7.22
「ホレデリック ミニ」ライヴ/ジャック・イン・ザ・ボックス(札幌)
2010.8.1
「ホレデリック ミニ」inホットポンチナイト/ATTIC(札幌)

この間に、石垣島、岐阜県等でコンサートを行なう。

【8月22日以降の予定】

2010.8月-9月
「河辺バンド」文化の宅急便/上富良野町、羽幌町、雄武町、大空町、南幌町など/料金その他詳細未定
2010.9.1
ティンクナコンサートinパザール/パザール(札幌市中央区南1西11コンチネンタルビルB1)/19:00-21:30/食事付\3,500-
2010.10月-11月
河辺バンド 手作り楽器コンサート&ワークショップ/キタラ(札幌)/料金等未定
2010.10.24
河辺バンド 手作り楽器コンサート/札幌ファクトリー/料金等未定

榮田佳子 Keiko Sakaeda (パーカッション)

榮田佳子【プロフィール】
劇団千年王國所属。俳優。パーカッショニスト。
千葉県出身。札幌酪農大学卒。
大学在学時より現在に至るまで札幌市在住。
1999年、千年王國旗揚げ時よりメンバーとして参加。“少年”や“少女”、時には“老婆”も演じるマルチプレイヤーとして劇団の中核をになう。
主演の音楽劇「イザナキとイザナミ~古事記一幕~」は、全国で上演され、各地で高い評価を得ている。
また、その活躍は劇団のみにとどまらず、 札幌の他劇団への客演や、最近では学生時代吹奏楽部だった経験を生かし、劇団作品から派生した「千年楽団」(ちんどん屋)のリーダーとしての活動もめざましく、精力的に活動している。
札幌市在住。

眞朝

眞朝 Maasa (歌・オカリナ)

眞朝【プロフィール】
ボーカリスト。オカリナ奏者。
大阪市出身。
学生時代に北海道周遊以来、会社員時代も数回北海道を訪れ、いずれこの地に活動の拠点を持つことを夢見る。
2005年、知人の勧めでアイヌ民族の祭祀用の楽器「カチョウ」の探査旅行を行い、同時に初めて札幌でソロライブを実施。以来、毎年道内でコンサートを開催。
2009年は、札幌を中心に道内で20回以上のコンサートを行い、2010年も1、3、5、7月と既に10回近くのライブを行っている。
2010年5月、ツアーの合間に小平町鬼鹿の三船遭難慰霊碑を参拝した際、祭りの最中で慰霊碑周辺の駐車場が満車状態の中、「偶然」一台だけ空いたスペースが慰霊碑の真前という数百分の一の確率に、更に三船殉難事件の印象を深くし、今回のコンサートに臨む気持ちを強めた。
2010年7月、道内の活動拠点として札幌にオフィスを開設。地元関西以外の第二の音楽活動の場として北海道との関わりを益々深くする。

【連絡先/TEL/メール/公式ブログ】
〒064-0915 札幌市中央区南15条西10丁目1-1 リビオ山鼻公園 301号  
コスモス村 札幌オフィス/090-9089-9665 (庄田)/メール (庄田)/http://ameblo.jp/cosmosmaasa/

【最近の道内での主な音楽活動】

2009.8.5-8.17
北海道ツアー/函館、穂別、石狩、札幌、帯広、瓜幕
2009.10.24
ピンクリボン月間 癒しの音楽演奏会/江別市民文化ホール
2010.5.22-29
北海道ツアー/札幌、滝川、旭川

この間、その他に花の窟神社、伊勢神宮での奉納演奏、中国上海近郊普陀山等で演奏している。

【8月22日以降の予定】

2010.8.27
眞朝(歌&オカリナ)サマーナイトコンサート/櫻珈琲煎房 柏丘本店
(札幌市南区真駒内柏丘11-1-94 TEL 011-584-9439)/2500円(ドリンク・スイーツ込)/開演19:00 終演21:00/今後、札幌の拠点となる櫻珈琲煎房での初のライブ。三船殉難にも触れながら、夏の夜に相応しいライブに。
2010.8.29
眞朝(歌&オカリナ)サマーコンサート/アルテピアッツァ美唄( 美唄市落合町栄町 TEL 0126-63-3137)/前売1800円  当日2000円  高校生以下 500円/開演15:00 終演17:00/美唄市での初ライブ。小学校の廃校を利用した彫刻公園。アーティスティックかつノスタルジックな雰囲気の中で夏の夕刻に映える演奏をお届けします。
2010.9.1
眞朝 歌&オカリナ トークライブ/カフェ ピーベリー(函館市五稜郭町)/開演19:00 終演21:00/その他詳細未定
2010年8月下旬~9月上旬
北海道ツアー/室蘭市/滝川市/帯広市/鹿追町 他を予定
2010.9.11
トーク&コンサート「9.11追悼ライブ…それでも夢を」/クレオ大阪中央 セミナーホール/前売2500円  当日3000円/開演13:30 終演15:30/「9.11テロ」の慰霊日。個人も人類も未だ様々なうねりの中で日々を送っている。そんな中でも夢を持ち続けることをテーマに企画された久々の地元大阪でのトークライブ。
2010.9.19
COSMOS 歌&オカリナコンサート/有馬冨士パークセンターホール(兵庫県三田市)/前売2000円  当日2500円 中学生以下1500円/開演13:30 終演15:30/キーボード奏者 星羅とのユニット「COSMOS」によるライブ。オリジナル曲も含めて、眞朝のソロとはまた少し違うスタイルでお届けします。

森崎ひとみ

森崎ひとみ Hitomi Morisaki (歌)

森崎ひとみ【プロフィール】
歌手。
札幌市出身、在住。5歳からピアノを始める。
北星学園高校音楽科、大谷短期大学音楽科(声楽専攻)卒。
小学校3年よりHBC少年少女合唱団に入団、9年間在籍。

短大在学中からアルバイトで歌い始め、短大卒業後本格的に歌手としての活動をスタトートした。
以来 年に数回のコンサート活動やイベント出演の他、ラジオパーソナリティー、ボイストレーナーなど多方面に活動の場を広げている。
長年続けている活動の一つにボランティアがあり、病院や老人施設などでのコンサートを意欲的に行っている。
道内での活動も年々増え 東京でも毎年ライブを開催してる。

91年 コンサート活動を開始。
93年 始めてのディナーショーを開催。
94年 FMラジオでAir-G『今宵つれずれジャム』でパーソナリティーを務める。
95年 ファーストアルバム「風になりたい」をリリース。
99年 セカンドアルバム「My song for you」をリリース。
00年 1月よりSTVラジオにて「森崎ひとみ・風になりたい」がスタート。04年9月までの約5年間パーソナリティーを務める。
00年 オリジナル曲集のマキシシングル「パープルローズ」をジャパンライブレコードよりリリース。
00年 4月、パリの日仏文化センターに於いてコンサートを開催。
02年 東京・京都・福岡など 道外でもコンサートを開催。
02年 12月、3rd、アルバム「Dear」をリリース。
05年 10月7日よりFM三角山放送局(76.2MHz)にて生番組で「森崎ひとみ・Peasful Time」が毎月第1・3週の金曜日午後2時より1時間オンエアー中。
05年 歌手生活25年の2005年は10月15日札幌コンサートホールをはじめ各地で記念のコンサートを開催する。
06年 12月、キタラコンサートアルバム「Anniversary」をリリース。
07 年 8月19日札幌ドームにて日ハム戦前に、国歌斉唱。

以降も、地元札幌では毎年コンサート・ディナーショーを開催の他、道内外でのステージを多数こなしている。

今年2010年 歌手生活30周年を迎え 11月6日 30周年記念のディナーショーを開催するほか、作詞・作曲を自ら手がけたニューシングル”ふるさと”のリリースを予定している。

【ラジオ番組】
《森崎ひとみ・ピースフルタイム》
毎月 第1・3週 金曜 午後2:00~3:00
メッセージやリクエストはFM三角山放送局まで
〒063-0861 札幌市西区八軒1条西1丁目2-1
電話:011-640-3330 FAX:640-3331
Eメール: reguest@sankakuyama.co.jp

【ディスコグラフィー】
アルバム・CDの情報は→こちら

【連絡先/ホームページ】
森崎ひとみ公式サイト

【最近の道内での主な音楽活動】

2009.1.27
森崎ひとみ ライブ 2009 in 釧路/釧路市
2009.5.28
森崎ひとみ ライブ 2009/クラップスホール(札幌市)
2009.5.31
森崎ひとみ コンサートin 蘭越/パームホール(蘭越町)
2009.8.2
森崎ひとみ ライブ in 常呂/北見市常呂町
2009.11.3
森崎ひとみ コンサート/ラルズ札幌(札幌市)
2009.11.29
森崎ひとみ ディナーショー 2009/ホテルロイトン札幌(札幌市)
2009.12.22
森崎ひとみ ファンクラブ・クリスマスライブ/札幌市
2010.4.25
森崎ひとみ コンサートin 蘭越/パームホール(蘭越町)
2010.6.4
森崎ひとみ ライブ 2010/クラップスホール(札幌市)

【8月22日以降の予定】

2010.11.6
森崎ひとみ 歌手生活30周年ディナーショー/ロイトン札幌(札幌市中央区北1条西11丁目)